菊正宗の化粧水には高保湿成分が配合!成分分析と口コミリサーチ!

菊正宗の化粧水は高保湿

菊正宗の化粧水は保湿効果が高いことで口コミサイトでも評価の高い化粧水です。

 

保湿効果が高い理由としては、コメ発酵液やアミノ酸、セラミドなどが配合されているからですが、ここではその菊正宗に配合されている高保湿成分の解説をしていきたいと思います。

 

菊正宗の化粧水に配合されている高保湿成分

菊正宗の化粧水に配合されている保湿成分としては

①コメ発酵液

②アミノ酸

③セラミド

④プラセンタエキス

①コメ発酵液

コメ発酵液は酵母や麹菌、それに乳酸菌など加えて発酵熟成させて作られます。

 

コメ発酵液肌はアミノ酸やビタミン、ミネラルが含まれていて、水分維持機能を高める効果がある成分です。

 

肌を健やかに保つ機能がある成分です。

 

②アミノ酸

アミノ酸は肌の天然保湿因子(NMF)主成分で、保湿効果が高い成分です。

 

コメ発酵液にもアミノ酸が含まれていますが、コメ発酵液に含まれていないアミノ酸として、菊正宗の化粧水に使われているアミノ酸はグルタミン酸、アルギニン、ロイシンが使用されています。

 

③セラミド

セミラドは角質層が健康な状態であるために大切な保湿成分です。乾燥から肌を守るための保湿化粧水には良く使われている成分です。

 

④プラセンタエキス

プラセンタエキスは、肌細胞の活性化、美白効果、そして保湿効果がある成分です。保湿効果を高めるために使われることもありますが、美白効果を高めるために使われることも多い成分です。

 

菊正宗の化粧水が高保湿化粧水である理由は主にこの4つの成分が配合されているからです。

 

菊正宗の化粧水の高保湿を実感した人と、してない人の口コミ

菊正宗の化粧水の高い保湿効果を実感している口コミを某大手口コミサイトからピックアップしました。

 

高保湿を実感した口コミ

・低価格なのにしっとり潤います。
・お酒の臭いがきついですが、モチモチ肌になれます。
・コメ発酵液とセラミドが肌に浸透するのが実感できます。
・単独で使うにはちょっと物足りないので、保湿クリームも塗ってます。コスパは良いと思います。
・お酒の臭いがきになりましたが、使っているうちになれました。
・ボディ用として足や腕など全身に使用しています。
・アトピー肌ですが、沁みずに使えています。
・つけすぎるとベタつきますね。乾燥する冬には良いと思います。
・肌トラブルでました。発赤が。潤いは感じていただけに残念です。
・ハトムギ化粧水から乗り換えました。潤ってます。
・潤い成分が浸透しているというよりも、肌表面にのっかている感じ。私には合っていると思います。
・しっとり潤いが感じられたのですが、ニキビがポツポツできてしまいました。合ってなかったかな。
・肌荒れがずっと気になっていましたが、これを使い始めてから気にならなくなりました。

 

高保湿を実感していない人の口コミ

・私には全く合いません。顔もピリピリして痛かったです。
・全然保湿されていません。肌の保湿状態を計測しましたが。プチプラだから仕方ないかな。
・いまいち効果が分かりません。
・私にはダメでした。ピリピリ感が顔にでてきました。

 

菊正宗の化粧水の高保湿効果のまとめ

菊正宗の化粧水には高い保湿成分が配合されていることは間違いないですが、口コミを見ていくと、すべての人が高保湿を実感しているかといえば、そうではなかったですね。

 

高保湿を実感している人は多いのは確かですが、肌にしっとり感を感じることと、実際に保湿効果がでているかどうかというのは全くの別物というのは少しだけ意識しておいた方がいいかも知れません。

 

しっとりせず、さらっとしていても保湿ができている化粧水があることがあるように。

 

菊正宗の化粧水の成分からみても、高保湿であることには変わりはないですが、あくまでもプチプラという範囲のなかでの高保湿、ととらえた方が良さそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ